忍者ブログ

30Mar

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PAGE TOP△

25Jun

その他、数字に関する便利な関数

Posted by No Name Ninja in 計算

・16進数、8進数
数値の先頭に0をつけた場合、8進数となる。
var val = 0255;

数子の先頭に0xをつけた場合、16進数となる。
var val = 0xad;

・2進数から16進数、8進数、2進数に変換
var val = 62;
var binval = val.toString(2);
var octval = val.toString(8);
var hexval = val.toString(16);


・文字列を数値に変換する。

●文字列を整数に変換する。

・parseInt(val);
val・・・・数値を表現した文字列


●文字列を浮動小数点数に変換する。

・parseFloat(val);
val・・・数値を表現した文字列


PR

Comment (0) | PAGE TOP△

13Jun

Numberオブジェクト

Posted by No Name Ninja in 計算

Javascriptで数値は自動的にNumberオブジェクトへ変換されています。
オブジェクトである以上、プロパティ、メソッドを持っています。
SAMPLE


最小値、最大値
・Number.MAX_VALUE
・Number.MIN_VALUE



最小値、最大値
・toExponential(fractionDigits)
fractionDigits・・・・・小数部の桁数




Comment (0) | PAGE TOP△

06Jun

Mathオブジェクトで複雑な計算をする。

Posted by No Name Ninja in 計算

単純な計算は、演算子で解決できますが、複雑な計算のためにMathオブジェクトが提供されています。
このクラスを使うことで計算処理のプログラムが大幅に減らすことができます。
SAMPLE

●Mathオブジェクトはインスタンス不要
静的なクラスであるため、インスタンスは不要です。
var math = new Math();


●候補値から最小値、最大値を取得する

・Math.min(x1,x2,・・・・)
x・・・・・候補値(引数を増やすことを可能)

・Math.max(x1,x2,・・・・)
x・・・・・候補値(引数を増やすことを可能)


四捨五入(round)、切り上げ(ceil)、切り捨て(floor)

・Math.round(x)
x・・・・・数値

・Math.ceil(x)
x・・・・・数値
・Math.floor(x)
x・・・・・数値



0以上1未満の乱数
・Math.random()



絶対値
・Math.abs(x)
x・・・・・数値


正弦(sin)、余弦(cos)
・Math.sin(x)
x・・・・・ラジアン
・Math.cos(x)
x・・・・・ラジアン



逆正弦(asin)、逆余弦(acos)、逆正接(atan)
※ラジアンが返される。

Math.asin(x)
x・・・・正弦値

Math.acos(x)
x・・・・余弦値
Math.atan(x)
x・・・・正接値

x,yの商の逆正接

 Math.atan2(x,y)
x・・・数値
y・・・数値



平方根
 Math.sqrt(x)
x
・・・数値



xのy乗(pow(x,y)
 Math.pow(x,y)
x
・・・数値
y・・・乗数


自然 (底 e) 対数

Math.log(x)
x・・・数値



自然 (底 e) 対数

Math.log(x)
x・・・数値



Exを返す
Math.exp(x)
x・・・数値


Comment (0) | PAGE TOP△